ノマドワーカー必見!Macから離れると自動ロック&自動解除できる「Near Lock」で外出先でも安心!

カフェでPC作業をする場合、離席中のPCセキュリティは気になるものの、毎回パスワードを入力するのも面倒。そんなときに便利なのが「Near Lock」です。

Near Lockとは

Near Lock

iPhoneとMacが離れるとMacにロック(スリープ or スクリーンセーバー)がかけられるアプリです。席を離れるときにロックをかけられるので、PCの閉じ忘れが無くなり、外出先でのセキュリティ対策になります。また毎回のパスワード入力のちょっとした手間が省けます。Apple Watchではすでに標準装備されている機能のようですが、iPhoneではアプリで実現が可能です。

https://nearlock.me/

※有料版¥480はバックグラウンドで動作します。

導入までのながれ

導入まではこのような導入の流れです。

  1. Macアプリをインストール
  2. iPhoneアプリをインストール
  3. ペアリング

MacとiPhone両方ともにアプリをインストールします。ではまず、Macへアプリをインストールします。

Macアプリをインストール

Macのアプリは「Near Lock」のサイトから直接ダウンロードしていきます。以下のURLからサイトを開いてください。

https://nearlock.me/

Mac Appをクリック

少し下へスライドして「Mac App」をクリックしてください。

ドラッグしてMACへインストール

アプリをインストールするいつもの手順となります。

Macのアプリを開く

インストールが完了したら、アイコンをクリックしてアプリを開いてください。

メニューバー

上部メニューバーにマップアイコンのようなアイコンが表示されますので、こちらをクリックしてください。

iPhoneアプリを入手

このような画面が表示されます。続いてiPhoneアプリをインストールしていきます。

iPhoneアプリをインストール

以下のURLより「Near Lock」アプリをインストールしてください。

https://itunes.apple.com/us/app/near-lock/id886882252?mt=8

アプリを起動するとこのような画面が表示されます。MacとiPhoneへアプリをインストールできましたので、続いてはこの2つをペアリングしていきます。

ペアリング

さきほどのiPhone画面でBluetoothをオンにするとこのように表示されます。

PCを検索

「Near Lockがデバイスを探索中」と表示されます。ペアリングのスタンバイ状態となります。スマホ側の準備はひとまずこれでOKです。続いてMac側を接続準備します。

Macの画面

Mac側のBluetoothをオンにするとこのような表示になります。「新しいデバイスを追加」をクリックしてください。

iPhoneが接続希望

しばらくすると、上記の画面が表示されるはずです。「承認」をクリックしてください。

PC側接続完了

PC側のペアリング準備も完了です。またiPhoneをご確認ください。

MACのパスワード入力

iPhone画面に戻ると、このような画面に切り替わっているはずです。ペアリングはうまくいきました。次は起動する際のPCのパスワードを入力します。入力を終えたら「接続」ボタンをクリックしてください。

接続完了

「接続確立」と表示されます。これで接続が完了しました。「続行」ボタンをクリックしてください。

有料版購入画面

有料版購入画面が出てきます。こちらは任意でご購入ください。これでもう準備はOKです。

接続完了後の画面

スマホ画面接続後

接続が完了すると、スマホはこのような表示になります。

PC接続後

Macではこのように表示されます。「Near Lock」をオンにすると、PCへ近づいたときに自動でパスワード入力をしてくれます。またロックをかける距離も任意で設定できます。細かい設定ができますので、
いろいろお試しください。

PRO版について

「Pro版(¥480)」は、バックグラウンドでアプリを起動しておくだけでMacのロック・アンロックができるのでおすすめです。

まとめ

外出先でPCを開く機会の多いノマドワーカーにぜひおすすめします。